第14回 収納大賞 PHOTO コンテスト

収納大賞

M 様 / 銀座店 村松

キッチンとリビングダイニングを合わせた壁面収納。

インテリアに合うように家具の色を統一し、ものをなるべく見せないレイアウトにされたことで部屋全体が、
すっきりとまとまった広がりのある空間に仕上がっています。
扉内も整理されていてとても使い勝手が良さそうです。

ギャラリー収納賞

S 様 / 青山店 牛木

利便性とデザイン性を兼ねて設置したダイニング収納プラン。

日常使うものは使いやすく、そして散らかって見えないようにとアクセスの良いダイニングに収納を設けたプランです。
郵便物やリモコン、バッグや化粧道具、掃除用具やアイロンなどが全て扉の中におさまっています。

また、お手持ち家具との色合いを考えて選ばれたMW(ホワイト)色のフレームラインが、空間にメリハリと調和をもたらしています。
収納家具がすっきり見えるようにオープン棚のインテリア選びも工夫されています。

ギャラリー収納賞

M 様 / 青山店 加賀谷

電車が好きなお子様のために設けた、遊び心ある子供部屋プラン。

電車が飾れる壁掛けのガラス棚と、ベッド下の引き出し収納にはいつでも電車を走らせられるように線路が組み立てたまま収められています。

あえてデスクに引き出しは設けず、その分足元が広々使えるようになっています。
細かい物の収納にはデスク上のトレーを活用して大事な物やよく使うものなどを納めています。
本棚はすっきり見えるように扉を配置。趣味のものが目に入らないのでお子様も勉強に集中できます。

ギャラリー収納賞

K 様 / 青山店 金田

シンプルにすっきりまとめたリビングのローボード収納。

家電とその周りの機器やコード類は天板に設けた配線穴を使って扉の中に納めています。
リビングに集まるおもちゃや勉強道具など、ごちゃつきがちなお子様の持ち物も全て扉の中に収納。
低めの家具と木目の天板もインテリアのアクセントになっています。