第19回 収納大賞 PHOTO コンテスト

収納大賞

S様 / 銀座店 村松

”壁面収納のニューフェイス”

3年ほど前にサイズやアイテムが大幅に増えたVシリーズを、リビングダイニングと書斎の壁面収納にお選び頂きました。

テレビを隠すこともできる大きなスライド扉は、猫ちゃん達にも注目の的。覗きこんでいる背中が、とっても可愛らしいですね。
テレビの上部は、お気に入りの器の背面も鑑賞できるようにと、背板にミラーを貼りました。ガラス扉は麻布を挟んだ合せガラスを使用。ライトアップされた食器がぼんやりと浮かび、雰囲気のある食器棚になりました。

壁面収納の対面壁には、スタンディングデスクとして使える、高さを抑えたキャビネットを追加でご購入頂きました。
奥様の身長にあわせて、高さをサイズオーダーしましたので作業性も抜群。椅子を置いておく必要もありませんので、すっきりしますね。
また、引出や扉をシンメトリーに配置し、左右それぞれをご夫婦のパーソナルスペースとしてご使用されています。中央の引き出しは文房具から読みかけの本まで効率よく収納。開き扉内もA4ファイルが綺麗に納まっていますね。

書斎には、念願だった天井いっぱいの本棚。お手持ちのアンティーク家具ともバランス良く納まりました。コーヒーを棚に置いて本をぱらぱらめくったり、ソファに座ってゆっくりと読み耽ったり、お気に入りの読書空間になりました。 写真をよくみると、こちらにもポーズを決めた猫ちゃん!本棚の奥行に少し余裕があると、使い方が広がりますね。

ギャラリー収納賞

T様 / 御堂筋店 大河内

”たどりついた機能的な寝室収納、クラス感あるLD収納”

新築マンションへのご入居にあたり、収納計画の相談にご来店頂きました。
担当プランナーと、お引越後の暮らし方を具体的に相談し、アイデアを出し合いことで、快適に生活ができる収納家具をつくることができました。
”毎週お店に行くことが楽しかった!”と嬉しいコメントも頂戴しております。

寝室は、備付のWICだけでは納まらないと、天井間口いっぱいに壁面収納を設けました。
毎日使用するハンギング部分は、扉を付けないことで出し入れしやすく、上部は扉を付けることで、雑然となりすぎないすっきりとした印象も受ける壁面収納となりました。オプションの木製トレーも良いポイントになっていますね。また、デスクはベッドと一体化することで、省スペースの書斎コーナーを設けることができました。

一方、リビングダイニングは徹底した隠す収納。選ばれた鏡面塗装の扉がお部屋と自然に馴染み、ブロンズガラスのダイニングテーブルや、カラフルなCABチェアなど、お手持ちの素敵なインテリアを引き立てる壁面収納となりました。
扉を開けると、プリンターなどの電化製品から、食器、ファイルなど、LD収納を一手に引き受ける頼もしい収納力です。

ギャラリー収納賞

”25年後のドレッサー”

25年前にご購入頂き、毎日ご愛用頂いたFB(ブラックアッシュ)色のドレッサーをお買い替え頂きました。
当時は、4色の中からお選び頂きましたが、今回は銀座ショールームで見かけて一目惚れしたTE(ベージュ)色 と MJ(ウォルナット)色のツートーン で仕上げました。上部中央の扉のみウォルナット色にするなど、組合せも自由なツートーンです。

お買い換えに際して、どこをどうしたら更に使い勝手が良くなるか?と熟考頂きました。
使いやすかった引出の数や高さは、新しいドレッサーにもそのまま採用。
更に使い勝手が良くなるように、木製トレーや、LEDダウンライト、引出のソフトクローズ機能などのオプションを追加され、限りなく理想に近づいたとおっしゃって頂きました。ご応募頂いた扉内や引出の中の写真を拝見しても、よく考えてプランされた様子が伺えますね。

”25年後のドレッサー”

25年前にご購入頂き、毎日ご愛用頂いたFB(ブラックアッシュ)色のドレッサーをお買い替え頂きました。
当時は、4色の中からお選び頂きましたが、今回は銀座ショールームで見かけて一目惚れしたTE(ベージュ)色 と MJ(ウォルナット)色のツートーン で仕上げました。上部中央の扉のみウォルナット色にするなど、組合せも自由なツートーンです。

お買い換えに際して、どこをどうしたら更に使い勝手が良くなるか?と熟考頂きました。
使いやすかった引出の数や高さは、新しいドレッサーにもそのまま採用。
更に使い勝手が良くなるように、木製トレーや、LEDダウンライト、引出のソフトクローズ機能などのオプションを追加され、限りなく理想に近づいたとおっしゃって頂きました。ご応募頂いた扉内や引出の中の写真を拝見しても、よく考えてプランされた様子が伺えますね。

ギャラリー収納賞

Y様 / 銀座店 細羽見

“シンプルで豊かな佇まい”

20年前にご自身で設計されたご自宅の改修に合わせて、クローゼットとソファをご購入くださいました。

あらわしの梁、横に連なった窓が、借景の緑をパノラマできりとる開放的なリビング。
そんな大空間に、シンプルなクローゼット収納が自然と寄り沿うように納まりました。お選び頂いた表面材TO色(ピュアホワイトマット塗装)もとても相性が良いですね。

幅3mを超えるクローゼットの中は、お嬢様たちのピアノやバイオリンのステージ衣装を収納。ミラー扉はバイオリンの練習の際の姿見としてご活用いただいています。

ソファは上品な光沢が美しいモケット素材のブラウン。明るく広々としたお部屋にぴったりのカラーですね。
背面造りつけの窓台にもぴったりと納まる低めの高さが魅力のソファです。

今回の改修では、外壁が中心だった為、リビングの床や壁はリフォームされていないそうですが、家具をお買い換え頂いたことで、ご家族からも20年前のモダンなリビングに蘇ったとご好評いただいているそうです。