第22回 収納大賞PHOTOコンテスト

お知らせ
2022/04/19

収納大賞 大阪市中央区T様


   プランナー御堂筋店 壁谷

新築マンションの間取りを御検討中にギャラリー収納へご来店頂いたT様。お店の展示をヒントに、収納家具で空間をゾーニングされる事を決め、3LDKから1LDKにご変更されました。

個室を取り払った広々としたLDKに、間仕切り収納、書斎、カップボードを設置させて頂きました。家具でゆるやかに区切られた有機的な空間は、各スペース落ち着きながらも、家族の気配を感じる居心地の良いお部屋となりました。

元々は角部屋ということもあり、大きな壁面がとれない間取りでしたが、間仕切り収納とされることで、横幅にもボリュームのあるテレビ収納を設置することができました。

間仕切り収納は、背合せでユニットを連結している為、両面からご使用頂けます。テレビ背面の収納には、奥行の深い季節家電や大きなテニスBAGなどを収納されています。
ダイニングスペースから眺める幅1m、高さ2m30cmの大きな側面パネルは、継目のない美しい鏡面塗装。
ギャラリー収納の生活収納家具は、側面から見ても綺麗に仕上げることが可能です。

テレビ上部の扉内には、本や雑多なものから、奥様の趣味のワイルドフラワー用品が木箱に入れられ美しく納まっています。

オープン棚には、可愛い小鳥さん達の居場所も確保。ヒーターが必要な冬の間はガラス扉内が二人の居場所になります。ガラス扉内には空気孔を複数設けることで気密性を和らげています。

ガラス張りのオープンなリビングとは対照的に、小窓だけの書斎スペースは落ち着いた空間。表面材もテレビ収納とは質感を変え、マットなベージュ塗装を選ばれています。幻想的な雰囲気のデスクライト”IC Light”が見事に調和されていますね。

お部屋全体の中心にあたるデスク横のロングボードには、使用頻度の高い掃除機や通勤BAG。トレーの中にはマスクや時計など、お出かけ前に身に着ける小物を収納されています。

朝夕の動線をイメージされプランされたキッチン背面収納。効率的にお料理ができるキッチンは、綺麗に整頓でき美しいですね。

カウンターの天板下には木製トレーを並べて取付。
ラップやまな板など使用頻度の高いものを収納。引出よりも軽い力で出し入れができる木製トレーは、デザインのポイントにもなり、とても便利なアイテムです!

木目柄はリビング収納と同じ柄を使用し繋がりをもたせ、扉をこっくりとしたダークブラウンのマット塗装にされました。冷蔵庫や背面壁のタイルとも好相性ですね。

ロングボードの中には瓶物、ストック類など。奥行が35cmと浅い為、整理整頓も容易で自然と出し入れしやすい収納となりました。

 

 

ギャラリー収納賞 兵庫県西宮市 I様


プランナー御堂筋店 大河内

50代での家の建て替えにあわせ、美しく使い勝手の良い書斎家具を探されていたI様。仕上げ材の質感の良さと機能性でギャラリー収納をお選びいただきました。

家中に行き止まりを作らない回遊動線のI様宅。
書斎にも入口ドアは設けず、通り抜けができることで、リビングや寝室からもアクセスしやすい考え抜かれた間取りです。

デスク収納の壁面は、端から端まで鏡面塗装のデスク天板を間口いっぱいにプラン。お手持ちのオーディオ機器、プリンターなどは、サイズや使い方にあわせて設置位置を決められました。使い勝手が良いことはもちろん、あるべき場所にぴたりと納まる様は気持ちが良いですね。

ダウンライトを入れたガラス扉内には趣味の飛行機模型や思い出のものを飾られています。

両壁面ともに天井近くまで収納されておりますが、通り抜けができる空間の為、すっきりとされています。抜けの先にあるピクチャーウィンドウも効いています。

デスク背面のVシリーズオープン棚にはファイルBOXや書籍の他、お仏壇も納められています。家具の色に合わせて、ファイルBOXも黒色を選ばれるなど、参考にしたい収納方法です。

ガラス扉に中には、LEDライン照明付のガラス棚。グラスを主に収納されていらっしゃいますので、写真ではわかりにくいですが、キラキラと輝き、壁面収納のポイントになります。木扉の中には整理整頓された日曜品のストックが収納されています。

 

 

ギャラリー収納賞 大阪府岸和田市D様


プランナー御堂筋店 大河内

シーズン毎にコレクションを入れ替え、飾りつけを楽しんでらっしゃるD様。
クリスマスシーズンのディスプレイでご応募頂きました。

お選び頂いたのはギャラリー収納のBシリーズ
スクエアフォルムのBOX内は縦横の仕切りを自由にお選びいただき、カスタマイズできます。

海外旅行に行く度に少しずつ買い集めてらっしゃるD様。
アンティークのリモージュボックス、ミニチュア人形、ガラス小物が綺麗に飾られています。
旅の記憶に彩られた空間、素敵ですね。

 

 

ギャラリー収納賞 東京都中央区 I様


プランナー 銀座店 渡部

奥様の鞄と旦那様の書籍の収納に悩まれていたI様。
主寝室の収納にギャラリー収納のFシリーズをお選び頂きました。

以前は、お気に入りのバックはクローゼットに仕舞い込み、書籍は古い本棚に納められていたI様。

書棚もバック棚も同じホワイトでそろえられることで、壁の凹凸とも自然に馴染み、明るい寝室になりました。収納家具をホワイトにされたことで、お手持ちの椅子やラグ、グリーンが引き立つインテリアコーディネート。寛いだ雰囲気を感じます。

書棚はL型に配し、窓下も余す事なく有効活用。

バック棚は、書棚と同じ見せる収納ですが、ガラス扉内に入れられることで、雰囲気が変わりフォーマルな印象。バックを綺麗に陳列され、毎朝選ぶことが楽しくなる収納ですね。